愛される女の特徴とは?愛される女になるにはどうすれば?

投稿日:

愛される女

あなたは、愛される女とは、どういう女性ことだと思いますか?

「モテる女=愛される女」と思っている方も多いのですが、ちょっと違います。

実際に、男性にはモテるけど、愛されない女性というのはたくさんいますし、そういう女性は、いくらモテても心が満たされないものです。

例えば、男性にチヤホヤされたり、彼氏はすぐにできるけど、すぐに飽きられてしまう女性というのは、「モテるけど愛されない女」の典型的な例と言えるでしょう。

女性なら誰だって、男性から愛されたいと思うものですよね。

現在、付き合っている彼氏がいるなら、「本命の彼女として本気で愛されたい」と思うものですし、そのまま結婚することになった場合も、「妻としていつまでも愛され続けたい」そう願わずにはいられないことでしょう。

実際、恋愛中も結婚後も、変わらずに相手から惜しみない愛情を注がれ続けている、そんな多くの女性にとって、何とも羨ましく憧れずにはいられない女性は、この世に少なからず存在しています。

そんな愛される女に共通した特徴をこれからご紹介します。

合わせて、愛される女になるための方法についてもお伝えします。

これからお伝えする内容が「愛される女になりたい!」そう思っているあなたの参考になれば幸いです。

愛される女の特徴

男から愛される女には、以下の5つ特徴がよく見られます。

一つのでも多くの特徴に当てはまれば、それだけ男性から愛されやすいと言えるでしょう。

愛嬌がある

昔から、「男は度胸、女は愛嬌」と言われているように、 愛嬌があることは、愛される女の最大の特徴でもあり、愛される女になるための必要不可欠な条件でもあると言えるでしょう

例えば、

・明るくて可愛げがある

・愛想がよい

・笑顔がチャーミングでよく笑う

・親しみやすい

そんな女性が愛嬌のある女性に該当します。

逆に、いくら顔がよくても、愛嬌がない女性というのは、男性から愛されません。

そういう女性は、美しさで男性の気を惹くことはできますが、本命としては見てもらえず、一晩だけの相手にされやすいでしょう。

甘え上手

女性に甘えられて、嫌な気になる男性はまずいない、と言えるくらい、基本的に男性は女性に甘えられると、嬉しいようです。

これは、元々男性に備わっている庇護本能(女性を守りたい本能のこと)がくすぐられるためのようです。

男性は、女性から上手に甘えてもらうことで、生きる喜びを味わうことができるようです。

逆に、自分で一人で何でもできてしまう完璧な女性というのは、男性にとっては、可愛げがありません。

例えば、頭が良くて、仕事ができる女性というのは、まさにその典型と言えます。

そういう女性は、あえて男性の前で弱みを見せて、甘えてみるとよいでしょう。

完璧な女性ほど、弱みを見せて甘えると、それがギャップになるというメリットもあります。

居心地がいい

一緒にいて居心地がいい、これも多くの愛される女に共通して見られる特徴です。

・一緒にいて落ち着ける

・つかず離れずの絶妙な距離感を保ってもらえる

・余計な干渉はせずいつでも伸び伸びとさせてもらえる

・褒めるのが上手で自分をいい気分にさせてくれる

・気を遣う必要がない

そんな女性が男性にとっての居心地がいい女性と言えます。

また、男性は、「自分が主導権を握りたい」、「尊敬されたい」といった欲求を本能的に持っています。

それを満たすことができるような女性、例えば、控え目で常に自分を立ててくれる女性や気配りができる優しい女性は、男性にとって居心地のよい女性であるため、やはり愛されます。

見た目に気を配り常に身ぎれいにしている

男性にとって、女性の見た目は大切です。

見た目に気を配って、少しでも自分を美しく可愛く見せようと頑張っている女性は、男性にとってやはり魅力的で、愛されやすいと言えます。

もちろん、容姿が優れているのに越したことはありませんが、それよりも、常に身ぎれいにしていることの方が、男性に愛されるためには重要になるようです。

ちなみに、身ぎれいというのは、常に自分の身だしなみが清潔に保たれている状態です。

どんなに美人でスタイルがよくても、身ぎれいでない、すなわち、身だしなみが不潔では、百年の恋もいっぺんに冷めるというものです。

美人で身だしなみが不潔な女性よりも、雰囲気美人な女性ほうが愛されるということです。

尚、身だしなみにおいては、意外と盲点なのが、口内ケアだったります。

自分の口臭は、自分ではわからないものなのです。

そのため、自分では問題ないと思っていたつもりが、相手は口臭を我慢してキスをしていた、なんてケースも珍しくありません。

歯ブラシによるブラッシングだけでなく、歯間ブラシと洗口液を使った口内ケアをおすすめします。

愛されたいなら、隅々まで身だしなみに気を遣いましょう。

家事ができ特に料理が上手

やはり、多くの男性は、家事が得意で 特に料理が上手な女性に魅力を感じるようです。

家の中が、キレイに整理整頓されて片付けられていると、男性も落ち着けるものですからね。

また、美味しい料理を提供してくれる女性は、その女性と一緒にいられる限り、美味しい料理を食べ続けることができるわけですから、やはり手放すことができなくなるようです。

昔から「男の心を掴みたいなら胃袋を掴め」という恋愛の格言もありますね。

また、「料理は愛情」と言われるように、料理には、作り手の愛情を感じることができます。

多くの男性は、女性が作ってくれた料理が美味しければ美味しいほど、「ああ、自分は愛されているんだ」と、女性の自分への愛情を実感できるようです。

さらに、「料理上手は床上手」と言われるように、料理上手な女性の多くがベッドで男性を悦ばせるのが上手であるという点も見逃せません。

逆に、見た目は完璧だけど、家事が一切できない女性というのは、見た目以外は取り柄がない薄っぺらい女に、男性の目には映ってしまいます。

時代は変わっても、なかなか男性の価値観は変わりません。

家事が苦手な女性が愛されるのは、難しいと言えるでしょう。

愛される女になる方法

愛される女になるためには、上記でご紹介した「愛される女の5つの特徴」を全て把握して、それぞれの特徴を真似てみるのが一番です。

その上で、以下の4つの方法も実践してみましょう。

いつも自然な笑顔でいる

いつもニコニコして自然な笑顔でいるだけで、愛嬌のよさをアピールすることができます。

ただ、これは簡単なようでいて、実は、かなり難しいかもしれません。

自然な笑顔というのは、すぐに身につけようと思っても簡単に身につくものではないからです。

そのため、日々のトレーニングが重要になってきます。

笑顔は一日にしてならず、愛される女を目指すのであれば、自然な笑顔を身に着けるためのトレーニングを行いましょう。

鏡を見ながら、あなたが自分で「自然だな」、「素敵だな」そう思える笑顔をまずは作ってみましょう。

後は、いつでもどこでもその笑顔になれるように、日々、鏡を見ながら繰り返し笑顔を作る練習をしましょう。

さらにそこに表情筋を鍛えるトレーニングをプラスすると、より効果的です。

表情筋を鍛えるトレーニングは、数多くありますが、その中から最も簡単で効果が期待できる方法をご紹介します。

それは、顔全体の筋肉を総動員する要領で、思いっきり口を動かして、「あ」「え」「い」「お」「う」を5回繰り返すという方法です。

いつでもどこでも気が向いたときに行うようにしましょう。

また、日々何度も笑顔のトレーニングをすることで、気持ちが自然と前向きになれるという効果も望めます。

これは、鏡に映る笑顔の自分を見る度に、「幸せ」というイメージが湧いてくるからです。

それが積み重なり、潜在意識に「幸せ」というイメージが刻まれると、本当に幸せだと思えるようになります。

前向きで明るいことも愛されるための重要な要素になります。

笑顔を作るトレーニングを習慣にしてしまいましょう。

見た目も中身も磨く

見た目を磨くことは、愛される女になるために絶対に外せません。

肌や髪の手入れなど、女性としての基本的な身だしなみは、最低限整えておく必要はあるでしょう。

その上で、より自分を美しく魅力的に見せるためにメイクやファッション、髪型、立ち居振る舞いなどをもっと工夫してみましょう。

もちろん、見た目だけでなく、中身を磨くことも重要です。

習い事を始めたり、幅広いジャンルの本に目を通したり、心に響く映画を観るたりすると、感性が豊かになり、中身を磨くことができます。

日々自分磨きに努めることで、内面からにじみ出るような美しさを手に入れることができます。

そういう美しさを醸し出すことができれば、男性からも、もっと愛されるようになるでしょう。

褒め上手になる

どんな男性だって、常に自分のよいところに気づき、すかさず褒めてくれる女性は、愛さずにいられなくなります。

とはいえ、何でもかんでも褒めればよい、というものでもありません。

その男性のちょっと自信を持っていそうなところ、他の男性にはない長所などを褒めてあげることが重要です。

また、相手の男性が何かあなたのためにしてくれたときは、心から感謝の気持ちを伝えて、そうしてくれた行為を素直にあなた自身の言葉で褒めましょう。

男性も、もっと褒められたくて、どんどん高みを目指すようになり、結果的により素敵な男性になってくれることが期待できます。

自分を愛する

そもそも自分で自分のことも愛せないのに、他人である男性に愛されたいと思うは、やはり相当に無理のある話になるでしょう。

自分すら愛せない女性を男性が愛せるわけがありません。

これは、愛される女になるためには、絶対に避けて通れないことでもあります。

例えば、「誰からも愛されない自分が大嫌」などという人がいますが、これは大間違いで、そもそも自分のことを愛せないから誰からも愛されない、それが真相です。

自分を愛するということは、見た目も中身もすべてひっくるめて、そのままありのままの自分をすべて認めて、受け入れることです。

よい所もそうでないところもすべて認めて、自分という存在を丸ごと受け入れて、慈しむということになるでしょう。

その上で、自分の見た目と中身を磨くと、もっと自分が好きになれるはずです。

自分を愛するようになれる方法は、たくさんあります。

例えば、自分の良いところを紙に書き出して、それを自分で褒めてみる、という方法は、自己肯定感も高くなりますし、自分をもっと好きになれるでしょう。

自分の良いところは、スマホのメモ帳などに書いておいて、常に確認できるようにしておくと尚更よいでしょう。

また、毎日鏡に映る自分を見て、「私はあなたを愛しています」と自分自身に言ってあげるという方法も、実践している方は多いです。

自分の身体を「いつもありがとう」とつぶやきながら、さするという方法もおすすめです。

その他にも、何かを達成したら自分へご褒美を与えたり、疲れた時は自分の体をしっかりと休ませたり、自分自身をケアすることは、全て自分を愛することにつながります。

「愛される女になりたい!」そう強く願うのであれば、まずは自分自身を愛しましょう。

以上となりますが、愛される女になることができれば、幸せで満ち足りた人生を歩むことができるでしょう。

-恋愛の悩み

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.