彼女が冷たい理由とは?状況を好転させる対処法は?

更新日:

彼女が冷たい

「最近、なんだか彼女が冷たくなった」そう感じることはありませんか?

例えば、

・向こうからあまり連絡が来なくなった

・LINEの返事が遅かったり、既読無視が増えた

・些細なことで喧嘩をすることが増えた

などなど、彼女の態度が冷たいと、やはり不安になってしまうものですよね。

しかし、いったいなぜ、彼女の態度が冷たいのでしょうか?

そのハッキリとした理由が思い当たる場合ならまだしも、理由がよくわからない場合は、なおさら不安になるものですし、原因ががわからない以上、対処のしようもありませんよね。

こういう場合は、考えられる理由を洗い出してみて、うまく対応していくしかありません。

これから、彼女が彼氏に対して冷たい態度をとってしまう、その主な理由をご紹介します。

合わせて、状況を好転させる対処法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

彼女が冷たい理由

もし、あなたが「最近彼女が冷たいな~」と感じているのであれば、以下の9つの理由が考えられます。

体調がよくない

これが理由で彼女の態度が冷たくなることは、比較的よくあるケースと言えます。

特に女性は、生理前はホルモンバランスが乱れるため、イライラしやすく、いつもと違った態度をとってしまうものです。

これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれています。

PMSが原因で、女性が彼氏に冷たい態度をとってしまうケースは、かなり多いはずです。

毎回決まった周期で、彼女があなたに冷たい態度をとってしまうのであれば、生理前特有の症状(PMS)である可能性が濃厚です。

もちろん、風邪気味だったり、疲れていたりして、体調がすぐれない場合もあるでしょう。

いずれにしても、体調がよくないと、デート中に上の空になりやすいですし、そっけなくされいやすいです。

さらに、メールやラインにすぐ返信できなかったり、デートに誘っても断られやすくなります。

身体の構造上、女性は男性よりも感情の起伏が激しくなってしまう、ということはよく覚えておきましょう。

記念日に気づかない

自分が大切にしている記念日に気づいてもらえなかったことが理由で、ついつい彼氏に冷たく振る舞ってしまう女性は珍しくありません。

女という生き物は、記念日にとことんこだわります。

多くの女性は、それらの記念日をスケジュール表にきちんと記入して把握しているので、うっかり忘れるなんてことは、絶対にありません。

男性の場合は、そこまでして記念日を把握している人は、ごくごく少数です。

そのため、悪気はなくても、うっかり忘れている、なとどいうことも、往々にして起こるものです。

例えば、初めで会った日、初めて話し掛けられた日、初めてすれ違った日、初めて料理をほめられた日まで、記念日として大切にしている女性もけして珍しくありません。

男性は、記念日をおろそかにしがちなので、うっかり気づかないでいると、彼女のご機嫌を損ね、冷たくされてしまうこともあるので、注意が必要です。

彼女の誕生日、初デートの日、交際スタート日などは、記憶している男性も多いかもしれませんが、カレンダーやスケジュール表に記しておくと、うっかり忘れてしまうといったミスを防げますよ。

デートコースが不満

デートコースに不満がある場合、露骨に冷たい態度をとってしまう女性も多いものです。

例えば、彼女はおしゃれなカフェで、キャラメルシロップがトッピングされたカプチーノを飲みながら、あなたとおしゃべりすることを期待していたとしましょう。

ところが、実際のデートは、ガード下のむさくるしいオヤジだらけの立ち飲み屋だったとしたらどうでしょう?

完全に期待を裏切られた彼女は、現実のデートコースへの不満をあなたにぶつけずにはいられなくなります。

もちろん、これは極端な例ですが、デートコースの選び方を間違ったばかりに、彼女に冷たくされるどころか、二度と会ってもらえなくなったというケースは実際にそれほど珍しくないようです。

実際に、彼女からよく振られてしまう男性には、デートプランを考えるのが苦手という特徴がよく見られます。

デート内容は、何よりも彼女の趣味嗜好に合わせることを優先しましょう。

また、外でデートするのがめんどくさいからといって、いつもお互いの部屋でばかり過ごしていると、彼女は不満を溜め込んでしまいますので、注意しましょう。

多くの女性は、部屋で彼氏と一日過ごすより、外でデートを楽しみたいと思っています。

仕事のことで頭がいっぱいで気持ちに余裕がない

誰でも仕事が忙しいと、恋人のことまで頭が回らなくなってしまうものですよね。

彼女が真面目で仕事熱心なタイプなら、それが理由で、彼氏に対しての態度が冷たくなってしまうことは、十分にあり得ます。

例えば、責任のある仕事を任された、繁忙期で忙しくてそれどころじゃない、といった状況を想像してもらうとよさそうです。

そのようなときは、なかなか会ってもらえないのはもちろんこと、メールやLINEに返信してもらえなかったり、電話に出てくれなかったり、出てもそっけなくされたりということに、なりやすいです。

「そんなの一言いってくれれば、済む話じゃないか?」と思いがちですが、理由を伝える余裕もないほど、気持ちに余裕がない状況に陥ってしまう場合だってあります。

構って欲しい

小中学生の男子が、好きな女の子の気を引こうとして、わざと冷たく接したり、素っ気ない態度をとってしまうということは、よく聞きますよね。

それとほぼ同じ理由で、彼氏にもっと構って欲しくて、彼氏の気を引くために、わざと冷たく振る舞ってしまう女性もいます。

ただ、この場合は、男性の方も気づかぬうちに、彼女に冷たい態度をとってしまっている可能性が考えられます。

彼氏に冷たくされて「寂しい」、「もっと構って欲しい」という心理のあらわれだと解釈してあげましょう。

特に付き合いが長いと、彼女に対する態度がおざなりになりやすいので、思い当たる場合は、早急に改めることで、状況は容易に好転できます。

よからぬ噂を耳にしてしまった

あなたに関する悪い噂や悪口を耳にしてしまった場合、そのことが引っかかって、彼女の態度が冷たくなってしまう場合も考えられます。

自分には、全く身に覚えのないことであったとしても、やはり「火のないところに煙は立たぬ」で、あなたの不用意な言動が、よからぬ噂の種となってしまう怖れは十分にあると言えるでしょう。

不用意な一言に傷ついた

あなたに悪気がまったくなかったとしても、不用意な一言で彼女が酷く傷ついて、それが理由で、あなたに冷たい態度をとってしまう場合もあるでしょう。

特に、彼女が繊細で傷つきやすいタイプならこの理由の可能性が十分に考えられます。

例えば、「あれ?ちょっと太った?」、「髪型がなんか変だよ」など、冗談のつもりで言ったとしても、酷く傷つけてしまうことになるので気をつけましょう。

言葉だけでなく、彼女がヒールを履いているのにお構いなしにスタスタ歩く、車道に近い側を彼女に歩かせる、などの行為に傷ついてしまう繊細で過敏な女性も少なくありません。

普段から自らの言動には、注意しなければいけませんね。

他の女性のことを話題にした

多くの女性にとって、彼氏に自分以外の女性の話をされるほど不愉快なことはありません。

それが理由で、彼女に冷たくされる場合も十分に考えられます。

他の女性の中には、アイドルや女優、モデル、アニメのヒロインなども含まれるので、その点も気をつけましょう。

気持ちが冷めた(愛情がなくなった)

彼女が冷たくなる理由として、「もう好きじゃなくなった」というのもかなり多いです。

これが本当の理由なら、あなたにとっては、かなりショックかもしれませんね。

例えば、

・付き合いが長くて飽きてきた

・将来性が感じられず、結婚相手として見れない

・元カレとやり直したくなった、又は他に気になる男性ができた

・彼氏の幻滅するような面を見てしまった

・アレが下手で楽しめない

などなど、気持ちが冷める原因は、実に様々です。

もちろん原因によっては、対処が難しい場合もあるでしょう。

ただ、現時点で、彼女に冷たくされているだけで、「別れたい」と言われたわけではないのであれば、まだ状況を好転させる余地は十分にあるはずです。

諦めずに、前向きになって、状況を好転させることを考えましょう。

状況を好転させる対処法

彼女の態度が冷たいと、「振られたどうしよう...」と焦ってしまいますよね。

「何とかして今の状況を好転させたい!」と思っている方は、これから紹介をする3つの対処法を試してみてください。

理由を確かめて誠意を示す

彼女が冷たい理由がわからずに、モヤモヤするよりは、彼女に訊ねて、理由をハッキリさせた方がはるかに得策です。

「最近、なんだか冷たくなったように感じるんだけど、何かあったの?もし、僕に何か問題があるなら改めるからさ」と優しい口調で、理由を確かめてみましょう。

こういう話は、彼女も話にくいでしょうから、お互いにお酒を飲んで、リラックスしている時に聞いてみると良いかもしれませんね。

また、直接聞きにくい場合は、手紙を書いてみたり、彼女の友達と仲が良いなら、相談してみるのもありでしょう。

いずれの場合も、男性の誠意が伝わることで、状況が好転する可能性が十分にあります。

中には、「そんなくだらないことで?」と、あきれて拍子抜けしてしまうような理由である場合もあるかもしれませんが、どんな理由であろうと、真摯に受け止めてあげることが重要です。

優しく見守る

これは、彼女が冷たい理由が、仕事が忙しくて気持ちに余裕がなくなっている場合や体調がよくない場合に、有効な対処法です。

心に余裕がない人に、「早く会いたいな~」とか「少しだけでもいいから会う時間を作れないかな?」なんて声を掛けても、「うざい」と思われてしまうだけです。

誰だって、心に余裕がない時というのは、放っておいて欲しいものなんです。

彼女が抱えている状況が落ち着いたり、体調がよくなったりするまで、優しく見守ってあげましょう。

状況に応じて、気遣いの言葉をかけてあげる、励ましのメールを送ってあげるなどの方法も効果的です。

彼女を喜ばせる

彼女の態度が冷たい時は、彼女が喜ぶようなことをしてあげるのも、おすすめの対処法です。

例えば、

・言葉で精一杯の愛情を伝える

・花をプレゼントする

・彼女の好きなスイーツをご馳走する

・彼女の期待通りのデートを実現させる

などなど、財布と相談しながら、思いつく限り、彼女を喜ばせることを実践してみましょう。

あなたの熱意が彼女に伝われば、理由が何であれ、状況を好転さられる可能はあるでしょう。

以上となりますが、彼女の態度が冷たくて、そんな状況を好転させたいのであれば、何か対策を打つ必要があります。

この記事でも、3つの対処法を紹介しましたが、どれが最適か?については、状況にもよるので、一概には言えません。

迷った時に意外と役に立つのは、直感です。

あなたの直感を信じて、「コレだ!」と思う対処法を選んでみてください。

-恋愛の悩み

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.