「出会いがない」は言い訳!出会いを作る方法とは?

投稿日:

出会いがない人

「社会人になったとたんに出会いがなくなった...」

「仕事が忙しくてなかなかいい人と出会えない...」

「素敵な恋人が欲しいのにさっぱり出会えない...」

などなど、彼女のいない男性や彼氏のいない女性の多くは、「出会いがない」という理由で、恋愛を諦めてしまうケースが非常に多いようです。

しかし、「出会いがない」というのは、単なる言い訳に過ぎません。

なぜなら、異性との出会いは、努力次第で自ら作り出すことができるからです。

「出会いがないんだから、仕方ない」そう自分に言い聞かせて、恋人を作るのを諦めてしまっていませんか?

言い訳する前に、やるべきことはたくさんあるはずです。

これから、出会いを作るための方法をいくつか紹介をしていきますので、「コレだ!」と思う方法があれば、あたなの恋活に是非取り入れてみてください。

出会いがない人は作ろうとしていないだけ

「恋愛したいけど、出会いがない...」と、嘆いている人の多くは、自分から出会いを作ろうとしていません。

つまり、自分から出会いを求めて積極的に行動しているのに全く出会いに恵まれない、という状況ではなく、出会いを作るために行動しない、又は積極的に行動していない、ということですね。

もし、あなたが「出会いは待っていれば勝手にやってくるものと」と思っているなら、それは大間違いです。

運が良ければ、自然といい人との出会いが訪れるかもしれませんが、そういうケースは稀です。

運だけに頼っていたら、一生独身で生涯を終えることになる可能性だって、無きにしも非ずです。

そんな不安を抱えたまま生きていくなら、「出会いは、自らの手で作り出すもの」そう考えて、出会いを作るための努力をしましょう。

では、これからその具体的な方法について詳しくお伝えします。

出会いを作る方法

もし、あなたが「恋人がいなくて寂しい...」、「一人は孤独だ...」、「休日が来る度に心が病む...」と辛い思をしているなら、解決法は恋人を作る以外にありません。

そのためには、まず出会いを作り出さなければいけませんね。

異性との出会いの機会を作りたいなら、これから紹介をする5つの方法がおすすめです。

習い事を始める

習い事は、素敵な異性と出会える絶好のチャンスを提供してくれます。

実際、恋活の一環として、習い事に通っている人はたくさんいるようです。

そのため、習い事に通うメインの目的が異性との出会いであって、習い事はそのついで、という感覚の人もけして少なくありません。

もちろん、自由な時間を有意義に過ごしたい、趣味と実益を兼ねたい、社会人として将来に役立てたい、という目的で習い事に通っている人もたくさんいます。

そのような人と出会い、習い事を通してごく自然に惹かれ合い、恋愛に発展するという展開も望めます。

やはり、同じ目的を持った同士が出会うと、話も早く、カップルとして成立しやすいです。

尚、習い事を選ぶ場合は、男女比が同じくらい、あるいは異性の方がやや多めの習い事を選ぶと、より出会いのチャンスが広がるでしょう。

例えば、英会話教室、料理教室、ダンススクール、ヨガスクールなどは、女性の方が多いので、男性におすすめと言えます。

スポーツジム、ゴルフ教室、囲碁教室、将棋教室、格闘技などは、男性の方が多いので、女性におすすめの習い事と言えるでしょう。

恋人のいる友達に紹介をお願いしてみる

もし、仲の良い友達に恋人がいるなら、その恋人の友達を紹介してもらうことは、出会いを作る方法として絶対に外せません。

あなたが男性なら、自分の男友達に彼女がいる場合は、その彼女の友だちを紹介してもらえるようにお願いしてみましょう。

女性も、同じく自分の女友達に彼氏がいる場合、その彼氏の友達を紹介してもらいましょう。

今も昔も、友達の紹介で彼氏や彼女を見つけたという人は、かなりの数存在します。

友人の紹介は、そのくらい出会いを作る方法としては、極めてオーソドックスな方法ですが、オーソドックスなだけあって、出会いが恋愛に結びつく確率は、かなり高いと言えます。

中には、「紹介を頼めるような友達もいない...」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう場合は、ちょっとした知り合いや会社の同僚に頼んでみるのもよいでしょう。

色々な人のお願いをして、少しでも出会いのチャンスを増やすことが大切です。

出会い系を利用する

その昔は、出会い系というと、なんとなく不健全で、怪しげなイメージがありました。

しかし、今は昔とは違い、健全な出会い系もたくさん存在しています。

例えば、恋活アプリとも呼ばれているマッチングアプリは、健全な出会い系に該当します。

イケメンや美女も多く、20代、30代の男女を中心に大人気で、恋活の定番になりつつありますね。

マッチングアプリには、真面目に恋人を探している男女が多数登録しています。

スマホ一つあれば、簡単に会員登録できますし、いつでもどこでも空いた時間を利用して出会いを探せる点が魅力です。

また、マッチングアプリは、女性は無料で利用できる点も見逃せません。

相手に求める条件を細かく指定することもできるので、理想が高い人にもおすすめです。

実際、出会い系を利用して、彼氏や彼女、あるいは将来の伴侶を見つけたケースは、枚挙にいとまがないほどたくさんあります。

尚、マッチングアプリは、恋活アプリと言われている通り、主に恋人を作るためのアプリです。

もし、あたなたが年齢的な問題や家庭の事情などで、独身でいることに焦りを感じていて、「1日も早く結婚したい」と思っているなら、マッチングアプリよりも婚活サイトを利用されたほうがよいでしょう。

中には、「ネットやアプリや嫌!」と頑なに出会い系の利用を拒む人もいるのですが、結婚できないよりはマシだと思うんですけどね。

昔ほどダークなイメージはありませんので、他の方法で出会いを探せないなら、最終手段として使ってみてはいかがでしょうか。

恋活や婚活のイベントに参加する

例えば、お見合いパーティーや街コンなど、恋活や婚活のイベントに積極的に参加してみるという方法も、出会いを作る方法としては、おすすめです。

恋活や婚活のイベントは、インターネットで検索すれば、お住いの近くで開催されているイベントを容易に見つけることができます。

特に都心部では、ほぼ毎日のように開催されています。

こういうイベントには、平日休みの仕事をしている人やフリーランスとして働いている人など、さまざまな職業の人が集まりますので、自分の生活スタイルに合った人も探しやすいでしょう。

後は、あなたがその気になり、いかに多くのイベントに足を運ぶかにかかっていると言えるでしょう。

大人数で行われる大規模なものから、少人数で行われるアットホームな雰囲気のものまで、イベントの内容も実に多種多様です。

その中から、気軽に参加できそうなイベントや、直感でよさそうと思えるイベントを選んで積極的に参加してみましょう。

この他にも、友人や知人から合コンに誘われたら、喜んで参加するようにしましょう。

なかなか合コンのお声がかからない場合は、合コンをセッティングしてくるサービスもあるので、そういうのを利用するのも一案です。

社内恋愛の可能性も諦めないで

あなたは、ゴールインするカップルで最も多いのが社内恋愛であることをご存知でしたか?

まさに「灯台下暗し」で、出会いがないと嘆いている社会人の多くは、職場を最初から出会いの場としてカウントしていません。

しかし、社内こそ絶対に見落とせない格好の出会いの場です。

会社に異性がまったく存在しない、社内の人は既婚者ばかりなど、社内恋愛の可能性がゼロではない職場である限り、諦めずに出会いを求めて積極的に行動しましょう。

まずは、男性も女性も、今まで以上に見た目に気を配りましょう。

やはり、男としての魅力、女としての魅力がないと、異性から恋愛対象としては見てもらいにくいです。

見た目がもっと輝けば、今よりも異性からの視線を集めることができますはずです。

また、会社の飲み会にも、積極的に参加しましょう。

社内の飲み会といわれると、なんとなく気が進まない人も多いかもしれませんが、社内恋愛に発展したきっかけは会社の飲み会だった、というケースはすごく多いんです。

ただし、社内恋愛の場合は、その相手との結婚も視野に入れることが重要なポイントになります。

つまり、結婚まで視野に入れた真剣交際の相手を見つける場として、職場は最も適しています。

社内恋愛は、真剣交際に発展しやすい、というメリットがある反面、別れることになった場合、互いに気まずくなりますし、職場に居づらくなる、というデメリットがあります。

現時点で、結婚までは考えられない場合は、職場で相手を見つけるのは、やはり慎重になるべきかもしれません。

以上となりますが、異性との出会いは、それを作り出そうとする意思と行動力さえあれば、いくらでも作り出すことができます。

もし、あなたが「一日も早くよい相手を見つけたい」と思っているなら、行動あるのみです。

素敵な恋人を見つけて、つまらない人生に別れを告げましょう!

-恋愛の悩み

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.