彼女に振られた理由を知りたい!女が男を振る本当の理由とは?

更新日:

彼女に振られた男性

付き合っている彼女から、別れを切り出された際に告げられる別れの理由としては、「価値観が違うから」、「今は仕事に集中したいから」、「友達同士の方が合っているから」などが、よくある典型的なパターンです。

しかし、実際に告げられた理由に対して、「なんでそんなことくらいで振られないといけないのだろう?」と、今ひとつ納得できずにくすぶっている男性も少なくないようです。

実は、それは単なる建前であって、本当の理由は、隠されている場合が多いです。

本当の理由を知ることは、正直、精神的なダメージを受ける怖れがあります。

男性に嘘の理由を告げるのは、女性側の配慮である場合が多いのです。

しかし、あなたが彼女に振られた本当の理由を知ることは、次に彼女ができた時に、二度と同じ目に遭わないようにするためにとても重要です。

本当の理由がわからないと、改めることができず、新しい恋愛が成就しても、何度も同じ理由で振られ続けることになりかねません。

勇気をもって、本当の理由を知りましょう。

本当の理由を知って、その理由を改めることができれば、場合によっては、振られた彼女との復縁も十分に望めます。

ではこれから、世の多くの女性の本音とも言える、女が男を振る、その本当の理由をご紹介します。

全部で10の理由がありますが、できれば全てに目を通してください。

そもそも好きじゃなかった

本当は好きじゃなかったけど、一人は寂しいから、仕方なしに付き合った。

ちょうどフリーだったから、つなぎのために付き合った。

などのケースが該当します。

男性からすれば、好きでもないのになんで付き合うのか?理解に苦しむかもしれませんね。

しかし、「こんな彼氏でもいないよりはマシ」という心理が働いたり、「本命の相手に振り向いてもらえないので自暴自棄になっていた」という理由で、好きでもない相手と付き合う女性は、思いの外多いのです。

付き合ってみたけれど、やっぱり好きじゃないので、「もう限界」ということで別れを決意することになるようです。

もし、付き合ってからごく短い期間に、別れを告げられた場合は、本当の理由がこのケースである可能性が濃厚です。

他に好きな人ができた

これは、女性が男性に別れを告げる本当の理由としては、まさに定番中の定番と言えます。

元カレとやり直すことになった、なんてケースも多いです。

もちろん、多くの女性は、この本当の理由をひた隠しにします。

やはり、本当の理由を告げて、「相手を傷つけたくない」という、相手への思いやりから、隠す場合ももちろんあります。

しかし、既にその好きな人と、二股かけてしまっている場合も多く、「裏切り者や浮気者呼ばわりされたくない」、「無用なトラブルを避けたい」ということで、本当の理由を隠している場合も考えられます。

将来性がないから

女性は、やはり、どうしても結婚を視野に入れて付き合うものです。

将来性のない男性とは、「この人と結婚はない」と早々に見切りをつける女性も少なくありません。

将来性などは、付き合う前にある程度わかるようなものかもしれませんが、将来有望だと思って付き合ってみたけれど、「どうもこの分だと、この人は途中で、将来有望の路線から外れる怖れがある」そんな女性特有の鋭い勘により、見切りをつけられる場合も少なくありません。

ちなみに女性は、収入や職が不安定な男性には、将来性を感じられないようです。

さらに、いわゆる「飲む(酒癖の悪さ)」「打つ(ギャンブル好き)」「買う(女好き)」のどれか一つでも当てはまる男性にも、将来性を感じられないようです。

実際、一流企業勤務で安定した収入がある場合でも、付き合っている間に、金遣いが荒い、ギャンブル好き、多大な借金がある、などが発覚して振られたというケースは多々あります。

同じく、酒癖が悪い、風俗好きなどが発覚して振られるケースもありますが、この場合は、別れの際に本当の理由を告げられる場合が多いですし、告げられない場合も、振られた本人も察しがつきやすいです。

口や足が臭い

口臭、足の臭いは、実際付き合ってみない限り、意外と気づかれにくいものです。

特に、付き合う前や付き合ってしばらくの間は気を配って、しっかりとした防臭対策を行っていた場合、なおさら気づきかれにくいでしょう。

例えば、付き合いが長くなるにつれて、臭いに気を配るのが面倒になり、気を配らなくなったとたん、彼女に気づかれ、振られてしまう、というケースは往々にしてよくあります。

また、初めて彼女とキスをしたその直後に別れを切り出された場合、かなり高い確率で、口が臭かったというのが本当の理由になるでしょう。

口臭や足の臭いは、こまめに歯磨きをする、食べ物に気をつける、足をよく洗う、同じ靴を毎日履かない、というだけでも大幅に改善します。

この理由に心当たりがある場合は、振られて後悔する前に、付き合っている間に対策を講じておくべきだったかもしれません。

対策をとっていたけど、途中で対策を怠った場合は、そういった気遣いを彼女に対してできなくなったということも、別れの本当の理由にいくぶん含まれていることでしょう。

食べ方が嫌い

例えば、くちゃくちゃ音を立てて食べる、箸使いがなっていない、食い散らかして食べる、迷い箸をする、箸の先を舐めるなど、男性の食べ方に嫌悪感を覚える女性は、珍しくありません。

特に、幼い頃からしつけをきちんとされてきた女性は、なおさら気になってしまうようです。

人前で、そのような食べ方をされると、一緒にいる自分まで恥ずかしくなって、大変な苦痛を強いられることになります。

食べ方に問題があることについては、意外と、当人は気づきにくいものです。

これまで全く意識していない場合は、自分の食べ方について改めて振り返ってみましょう。

身体の相性が合わない

これが本当の理由であったとしても、女性としては、やはり言いにくいものですよね。

男性の方は満足していても、女性は全然不満足という場合は、思いの外多いものです。

相手を傷つけまいとして、演技することがずっと続いてしまうと、さすがに女性も欲求不満に陥って、別れを告げたくなってしまいます。

もし、この理由が思い当たる場合は、自分は下手だということをよく認識し、女性を歓ばせる方法もよく研究しておきましょう。

マザコンに思えるから

実際にマザコンである場合はもちろんのこと、付き合っている間の話しぶりなどで、「もしかして。この人、マザコンかも」と思われた場合も、彼女に振られやすくなります。

もちろん、母親を大切にする男性は、女性にとって魅力的に映ります。

しかし、マザコンは、母親を大切にするのではなく、母親に依存してしまっている状態です。

つまり、母親の支配下に置かれ、母親の言いなりになる頼り甲斐のない男性として、多くの女性から見切られやすいでしょう。

また、もともと女性は、「彼氏は自分の言いなりになってほしい」という願望を潜在的に持っています。

マザコンで母親の言いなりでは、その願望が満たせません。

そういうことも、彼氏を振る、本当の理由に該当します。

男性は、大なり小なりどこかしらマザコン的な部分を持ち合わせているものです。

うっかりその部分を彼女に知られて、マザコンと誤解されてしまう場合もなきにしもあらずです。

感性が受け容れられない

やはり感性は、実際に付き合ってみなければ、わからない場合も多いものです。

例えば、同じ映画を見ても、同じ場面に感動できない。

同じく、お笑い番組を見ても、笑いのツボが全然違うなどの理由で、次第に女性の気持ちが離れてしまう、というケースは、非常に多いです。

感性というのは、その人の本質に触れる部分で、先天的に備わっているものでもあります。

それを受け容れられないということは、ある意味、その人の人格を否定することでもあり、例えそれが本当の理由であったとしても、当人には告げにくいものです。

ちなみに価値観は、単なるその人の考え方であって、その人の本質とは関係ありませんし、いくらでも変えることができます。

そのため、感性を受け容れられない、というのが本当の理由である場合は、価値観が合わない、という理由に替えて告げられることが多くなるようです。

付き合う前と態度が急変したから

要するに釣った魚にエサをやらない、というパターンです。

意外と男性は気づいていないことが多いようです。

女性は、実際に付き合うことになってから、付き合う前よりもはるかに大切に扱われたいと思っています。

付き合ってから自分への態度が急変するような男性に対しては、多くの女性が幻滅し、別れたくなってしまうようです。

これが本当の理由として思い当る場合は、今後、新しい彼女ができたとき、自分の彼女だからと、お前呼ばわりしたり、上から目線で物を言ったりしていると、彼女の気持ちを冷めさせることになるかもしれないので、気をつけましょう。

何を考えているのかわからない

何を考えているのかわからないといっても、この場合は、モテる男が醸し出しているミステリアスさとはニュアンスが異なります。

付き合っている男性の考えを把握できない、気持ちが読めないと、やはり多くの女性は不安になったり、自信を失ったりしやすくなるようです。

特に、自分の考えや気持ちをうまく言葉にして伝えるのが苦手な男性は、気を付けるべきでしょう。

今後、新しい彼女ができたときには、彼女に対して、「かわいいな」、「好きだな」そう思ったときは、照れずにどんどん言葉にして伝えてあげるとよいでしょう。

以上となりますが、女が男を振る本当の理由の中には、男には想像もできないような、意外な理由も多かったのではないでしょうか。

もし、思い当たる理由がいくつかあったのなら、それを改めることで、次は振られにくくなるはずです。

女心を理解するのは、簡単ではありませんが頑張りましょう!

-恋愛の悩み

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.