別れた彼女が忘れられない!早く忘れるにはどうすればいい?

更新日:

別れた彼女を忘れられない男性

どちらかというと、女性よりも男性の方が、別れた相手のことを引きずってしまう傾向にあります。

もちろん個人差はありますが、何年も別れた彼女のことが忘れられないで、引きずってしまうことも珍しくはありません。

中にも、結婚後でさえも、元カノのことを引きずっている、未練タラタラの男性もいます。

これに対して女性は、別れた彼氏のことは、あっさり忘れ去り、新しい恋愛に邁進できる方が多いです。

そのため、男性がどうしても元カノのことが忘れられなくて、「よりを戻したい」と思っていても、復縁に至らないケースの方が多いのです。

この記事の読んでいる男性の中には、別れた彼女のことを忘れたいのに、忘れらなくて、辛い思いをしている方も少なくはないでしょう。

もし、本気で一刻も早く元カノのことを忘れたい、そして前に進みたいと思っているのであれば、行動あるのみです。

これから、別れた彼女を一刻も早く忘れる方法をいくつか紹介するので、「よしこれなら自分もできるかも」そう思える方法があれば、ぜひ実践していただければと思います。

なぜ元カノを忘れられないのか?

なぜ、別れた彼女を忘れることができないのか?

その最大の理由は、その女性のことがまだ好きで、未練があるからでしょう。

元カノに対して未練があると、新しい彼女ができたとしても、なかなか忘れることができません。

どうしても新しい彼女と元カノを比べてしまいますし、新しい彼女との付き合いにも、実が入りにくいものです。

例え、新しい彼女の前では、元カノに未練があることを隠していたとしても、ついつい元カノの存在をちらつかせることになりやすいため、結局新しい恋愛も長続きしにくいです。

それにしてもなぜ、元カノへの未練を断ち切ることができないのでしょうか?

その理由は、主に以下の4パターンが考えられます。

1.まだ好きなのに別れることになったから

好きだったのに別れなければいけない理由は、人それぞれではあります。

しかし、相手の女性をまだ好きなときに別れることになると、なかなか忘れることができず、引きずってしまうことになりやすいものです。

2.最初の彼女だったから

やはり初めての彼女というのは、特別な存在になりやすいです。

例え、別れるときには、好きでなくなっていたとしても、心の奥底では、好きだという感情がしっかりと根付いている場合が多いものです。

そのような感情については、一緒にいる間は気づけなくても、別れたとたんに、気づくことになります。

3.好みのタイプでありすぎたから

別れた彼女の容姿や性格などが、自分の好みにあまりにもバッチリ当てはまっていた場合は、なかなか好きだという感情や未練を断ち切ることができないようです。

4.付き合う年数が長かったから

やはり付き合う年数が長いと、それだけ思い出も多くなります。

新しい彼女と付き合っているときも、ちょっとしたことで、「似たようなことがあったなぁ」などと元カノのことを思い出すことになりやすいでしょう。

別れた彼女を忘れる方法

別れた彼女のことを一刻も早く忘れるには、行動あるのみです。

そのための対処法をこれから4つご紹介しますので、その中で実践できそうなものがあれば、是非お試しください。

断捨離をする

断捨離とは、家の中の不用品を一切処分することです。

そのメリットは、ただ単に家の中がスッキリする、というだけにとどまらず、あなたの心もスッキリと軽くなります。

そもそも断捨離の真の目的は、不用品を一気に処分することで、自分の心にある様々な執着を手放すことにあります。

元カノを忘れらない、ということは、元カノに執着している、ということでもあります。

例えば、写真、元カノからもらったプレゼントなど、自分の身の回りにまだ元カノを思い出すものが残っている場合は、断捨離の際に、すべて処分してしまいましょう。

男性の場合は、女性よりも、思い出に執着しやすい傾向があるようです。

実際、元カノとの思い出の品はどうしても捨てられずに残している、という方は、思いの外多いものです。

身の回りに元カノにまつわる思い出の品を残している限り、元カノを忘れることができない、そう考えて潔く処分してしまいましょう。

メールアドレスや電話番号などの元カノの連絡先がわかるもものも処分するに限ります。

元カノとの思い出の品だけを処分するのは、辛く感じるかもしれませんが、断捨離の一環として処分すれば、案外、よけいな感情を交えることなく、淡々と処分することができるものですよ。

断捨離によって、元カノだけでなく、あなたが執着しているあらゆる物事を手放すことが可能になります。

断捨離を終えた後は、これまで味わったことのないような解放感や達成感を得ることができるでしょう。

夢中になれることを見つける

別れた彼女のことを忘れられないのは、まだ好きで未練があるからという理由に加え、時間を持て余しているから、ということが原因になっている場合も多いです。

元カノと過ごした時間が多ければ多いほど、別れた後は時間を持て余すことになりやすいものです。

持て余している時間を有効活用にするために、何か夢中になれること見つけましょう。

例えば、趣味を見つけそれに夢中になる、習い事をする、身体を鍛える、ボランティア活動をするなど、その気になればいくらでも見つけることができるはずです。

これを機にぜひ夢中になれるものを見つけましょう。

仕事に集中する

別れた彼女のことが忘れらなくて、苦しい思いをしているのに、とても仕事になんて集中できない、と思われたかもしれませんね。

しかし、元カノのことが忘れられないなら尚更のこと、仕事に集中することで、より早く忘れることが可能になります。

仕事に集中している間は、元カノのことを考えている余裕なんてありませんし、職場は、1日の大半を費やす場所である点も見逃せません。

目の前の作業に全力で取り組めば、自ずと仕事への集中力も高まっていくはずです。

仕事に集中できれば、成果も上がりやすく、それまで以上に仕事そのものが面白くなってくるかもしれません。

元カノのことを思い出す暇もないほど、仕事に邁進できるようになれれば、しめたものです。

完全に元カノを忘れられることができるだけでなく、その仕事ぶりによって、周囲の評価が上がる、昇給や昇進などが見込めるかもしれませんよ。

ペットを飼う

動物好きである場合は、新しいペットを飼うことも、別れた彼女を忘れる方法としては、高い効果が期待できるでしょう。

元カノの存在を忘れられるようになるまでの間、一人で過ごす寂しさを癒してもらえますし、ペットの世話というのは、思っているよりもずっと手間がかかりますし、大変です。

特に、ペットを飼い始めたばかりの頃は、しつけにかなりの手間がかかります。

元カノを思いだす余裕もないくらい、ペットの世話に追われることになるでしょう。

動物が苦手な場合は、ペットの代わりに植物を育てるのも、一定の効果が期待できるでしょう。

住宅事情によりペットを飼えない人にも、植物はおすすめかもしれませんね。

動物だとうと植物だろうと、一生懸命育てれば愛着が湧くものです。

無理に忘れようとしない

別れた彼女を忘れるために、無理をし過ぎるのもよくありません。

例えば、元カノのことを思い出してはいけない、みたいないルールを作ってしまうと、元カノの存在が頭に浮かぶたびに、「なぜ忘れられないんだ」と自分を責め、ストレスを溜めてしまいます。

無理して忘れようとすることは、例えれば、川の流れに逆らって泳いでいるようなものです。

「歳月は最良の薬」と言われているように、どうしても忘れられないのであれば、無理して忘れようとせずに、時の流れに任せてみることが、結果的に最も早く忘れる方法になる場合もあります。

心の傷は深ければ深いほど、癒えるのに時間がかかるということも、よく覚えておきましょう。

-恋愛の悩み

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.