プラス思考な人の特徴とプラス思考になる方法とは?

更新日:

プラス思考な人

「自分はどうしてもマイナス思考で、もっと前向きに生きたい…」

「もっとプラス思考で生きれたら、人生を楽しめるのにな…」

このような悩みを抱えている人は、決して少なくないでしょう。

また、友人や恋人がネガティブすぎて「もっとポジティブになってほしい」と思っている方もいるでしょうし、逆に、自分の身近な人がすごくポジティブな人で、「何であんなに前向きになれるんだろう?羨ましい」と思っている方もいるでしょう。

実際のところ、プラス思考な人は、異性からモテる傾向にありますし、会社では上司や同僚からも好かれるので、出世する人も多いです。

中には、「プラス思考の人を見ているとイライラするし、 ムカつく」という劣等感の塊のような人間もいますが、そんな人のことまで気にしてたら、きりがありません。

プラス思考であることは、デメリットよりもメリットの方がはるかに多い、ということだけは確かです。

もし、あなたが「もっとプラス思考になりたい!」と思うなら、まず第一にそういう人の特徴をよく知らなければなりません。

これから、プラス思考な人の特徴についてまず紹介をしていきます。

その後で、プラス思考になる方法について一緒に見ていきましょう。

プラス思考な人の特徴

物事を何でもプラス思考で考える人は、物事に対する考え方や捉え方が、マイナス思考な人とは根本的に違います。

プラス思考の人には、以下のような4つの特徴があります。

いつも笑顔でいられる

プラス思考な人は、どんな状況であっても、笑顔を作り出すことができます。

正確には、どんな時でも笑顔を心掛けています。

それはなぜか?

困難な状況に直面した時こそ、笑顔でいるだけで、それを乗り越える自信が湧いてくるからです。

「笑う門には福来たる」と言いことわざもありますが、どんな困難な状況に置かれていても、表面だけでも笑うことで、「なんとかなるだろう」という前向きな気持ちになっていきますし、良い結果につながることは珍しくはありません。

逆に、ネガティブ思考な人は、笑顔があまり得意ではありませんね。

何か問題を抱えている時に、険しい表情をしていると、「やばいかも?」という思いが湧いてきて、余計に焦ってしまい、状況はどんどん悪化してしまうものです。

普段から笑顔を心掛けるだけでも、プラス思考に身につけることができます。

寝る前や朝起きてから、鏡の前で笑顔の練習をするのを習慣にするとよいかもしれませんね。

余談ですが、笑顔を絶やさない人は、そうでない人よりも健康で長生きすることは、数多くの研究から明らかになっています。

根拠がなくても自信を持っている

プラス思考な人は、自分に自信を持っています。

何の根拠などなくても、前向きで、自信をもって行動することができる人は、自然と成功を勝ち取ることができます。

実際に、世の中の成功者たちは、自分に自信がある人ばかりですよね。

この法則は、決して怪しい精神論というわけではなく、ある程度、科学的に説明することができます。

例えば、自信なさげな雰囲気やオーラというのは、行動や表情、発言などに悪い影響を与えてしまうものです。

表情が良くないと「この人は大丈夫なのだろうか?」と周りが不安に思ってしまい、協力を得られにくくなりますね。

また、自信のない人の行動というものは、不安や緊張などで、どうしてもぎこちなくなってしまいがちです。

これは、スポーツをイメージすれば、おわかり頂けると思います。

スポーツの場合、良い緊張感だといいのですが、必要以上にこわばってしまうと、失敗の確立も高くなってしまいます。

このように自信のなさは、負の連鎖を作り出してしまいます。

自信があれば、このような負の連鎖を払拭し、正の連鎖で勢いに乗ることができるのです。

アクティブで行動力がある

プラス思考な人は、常にアクティブで、フットワークが軽いのが特徴です。

すぐ行動に移す、ということに躊躇がないので、場数をこなして経験を積むことができます。

そして、数多くの失敗体験や成功体験から、自信を身につけ、何事も良い方向に考えることができるようになるわけです。

プラス思考な人は、失敗を恐れず、失敗から学べるのも強みです。

失敗してもすぐに気持ちを切り替えて、新たなことに挑戦をしていきます。

逆に、ネガティブ思考に陥ると、ミスばかりを恐れてなかなか動き出せなくなってしまいますね。

失敗を恐れて、失敗から学ぶことができなくなると、負のスパイラルに陥って、ますます自信を持てなくなってしまうものです。

周りの目を気にしない

プラス思考な人は、何かするときには、周りの目をあまり気にしません。

もちろん、まったく周りの目を気にしない、というわけではありませんし、何をするにも人に迷惑を掛けてはいけない、という信念は持っています。

ただ、何か思い切ったことをする時というのは、周りの目を過度に気にしてしまうと、行動に移せませんね。

プラス思考な人は、自分の言動を周りがどのように感じるか?ということをひとまず置いておくことができます。

周りの反応を考えすぎないので、自分の思い描いた青写真の通りに行動を実践することができ、それが良い結果になろうと悪い結果になろうと、経験値が上がり、自分にも自信を持てるようになっていきます。

逆に、後ろ向きでマイナス思考な人は、周囲の目というものを過剰なまでに心配し、恐れてしまっているものです。

「もしも自分が○○したら、周りはこう思うのでは?」などと躊躇してしまい、行動に移せなくなっています。

これでは、経験値も積めないので、自分に自信を持つこともできませんね。

生きていく上で、周りの目を気に気にすることは重要ではありますが、あまりにも周りの目を気にしてしまうと、何もできなくなってしまう、という点は忘れてはなりません。

プラス思考になるための方法

前向きで明るい性格、自分の行動に自信をもっていて、何事にもめげない、そんなプラス思考の人になるには、どうすればいいのでしょうか?

そうなるための方法はたくさんありますが、その中でも、特におすすめの3つの方法をこれからご紹介していきます。

ネガティブな言葉を封印する

「でも」、「だって」、「私なんか」、「しょせん」などなど、マイナス思考の人の脳内では、こういうネガティブな言葉が渦巻いていますよね。

このようなネガティブな言葉は、口するだけでも悪影響をもたらします。

そういう言葉を何度も口にすると、それが無意識のうちに潜在意識に刻まれて、脳が「自分はそういう人間だ」と勝手に思い込んでしまうんです。

冗談で自虐ネタばかりを言っていると、本当にそういう人間になってしまいます。

まずは、ネガティブな言葉を封印して、使わないように意識しましょう。

そういう言葉を口に出さないだけでも、思考にも紛れこまないようになってきます。

逆に、「できる」、「やれる」、「可能だ」などのポジティブな言葉が口癖になれば、自然とプラス思考になっていくでしょう。

小さなことから行動に移して経験を積む

プラス思考な人は、仕事でも、恋愛や趣味などのプライベートなことでも、多くの成功体験や失敗体験を積んでおり、その経験値が自信となっているから、ポジティブ思考でいられる、というケースがとても多いです。

どんなことであっても、場数を踏むということは、自信を持つことにつながりますし、それはプラス思考へと繋がっていきます。

逆に言うと、マイナス思考の人というのは、何でも経験値が少ないために、自分に自信を持つことができず、何でもネガティブに考えてしまう、というケースが多いものです。

仕事であろうと、恋愛であろうと、趣味であろうと、成否を問わず、経験を積むということは、プラス思考に人になるためには、すごく重要なことなんです。

ただ、経験を積むと言っても、いきなり大きなことにチャレンジするのは、ネガティブな人なら尚更、躊躇してしまいますよね?

ですから、大きいことにいきなりチャレンジするのではなく、小さなことから挑戦して、成功体験や失敗体験を積み重ねていきましょう。

例えば、営業の仕事をしている人の場合、いきなり成績トップを狙うのは、ちょっと大きすぎる目標かもしれませんね。

そこで、自分よりも少し上の営業成績の人をターゲットにして、その人よりも成績を上げることを目標としてみるのもよいでしょう。

人見知りな性格で、異性になかなかアプローチできないなら、一人で街コンやお見合いパーティーに参加してみたりして、度胸をつけるのもよいでしょう。

大切なのは、経験を積むことでであり、結果は二の次です。

失敗してもいいので、どんどん経験を積んでいきましょう。

経験値が上がれば、自信もついてきますし、モチベーションのアップにもつながるでしょう。

SNSでポジティブキャラを演じてみる

今は、SNSを利用して、自分の意見を発信したり、色々な人と交流を深めるのが当たり前の時代になりましたね。

プラス思考な人になるために、SNSを活用するのも一つの手段です。

SNS上で、あえてポジティブキャラを演じることで、徐々にプラス思考になっていくでしょう。

一言でSNSといっても、その種類はたくさんありますが、イチオシはツイッターです。

ツイッターは、Facebookと違い、匿名でアカウントを作れるので、遠慮なく情報を発信できますし、色々な人と気兼ねなくコミュニケーションを取ることができます。

このような匿名でアカウントが作れる特徴を活用し、周りから「この人ポジティブだな~」と思われるような情報をどんどん発信していきましょう。

ネット上の人格というのは不思議なもので、例え無理矢理に作り上げた架空の人格であったとしても、日々続けて演じていることで、まるで自分自身もそのキャラであるかのように思えてくるものです。

これは、アファメーション(願望を唱えることで自分に暗示をかける行為)と同じで、例えば、毎日「私はポジティブな人間です」と唱えていると、潜在意識が本当にそのように思い込み、そういう人間になれるのと同じ原理です。

ネット上であろうと、リアルの生活の場であろうと、日々発信する内容というのは、潜在意識に刻まれ、人格の形成に大きな影響を及ぼしています。

ネット上でポジティブなことをどんどん発信し、「少しは前向きなキャラに慣れてきたかなぁ」というタイミングで、リアルの日常生活や仕事の場面でも、そのキャラと自分を同化させてていくことを試みてみましょう。

「ネット弁慶」ではありませんが、ネット上だけでポジティブキャラを演じ続けていても、意味がありませんね。

ツイッターでのキャラ作りは、あくまでリアルの練習のためです。

以上となりますが、プラス思考な人になるためには、普段の言動から変えていく必要があります。

今この瞬間から意識を変えていきましょう!

-人の特徴

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.