貯金できない人の特徴とは?そういう人が貯金を増やすには?

更新日:

貯金ができない人

「お金を貯めようとしても、ついつい使ってしまう…」

「収入が少ないんだし、自分には貯金なんて無理なのでは…」

このように、貯金ができないことに悩んでいる方は、かなり多いことでしょう。

また、「お付き合いをしている人が貯金できない人で、そういう人との恋愛や結婚はどうなんだろう…」という悩みを抱えていらっしゃる方も多いでしょう。

貯金を増やすには、または、大切な人に貯金ができるようになってもらうためには、まず貯金できない人の特徴を知り、なぜ貯蓄できないのか?その原因や理由をよく理解することが大事です。

その上で、貯金するコツやお金をうまく貯める方法についてもよく理解し、実践しなければなりません。

この記事では、貯金ができずに悩んでいる人や、大切な人が貯金ができずに悩んでいる人のために、貯金ができない人の特徴と、お金を貯めるためのコツと貯金する方法についての解説をしていきます。

貯金できない人の特徴

貯金ができない人には、以下のような5つの特徴がよく見られます。

毎月のお金の出入りを把握できていない

お金が貯まらない人は、そもそも毎月の収支を把握できていない、というケースが非常に多いです。

まず、家計簿なんてほぼ100%の確率でつけていないはずです。

もちろん、貯金できない人でも、毎月の給料やそこから税金や社会保険料を差し引いた手取り収入くらいは把握していますが、毎月の食費や光熱費、通信費、娯楽費までは、把握できていない方が大半でしょう。

また、お金を貯めれない人というのは、銀行口座の預金残高すら気にしていない、クレジットカードで買い物をするのが習慣になっている、というケースが多いです。

預金残高をこまめにチェックせずに、どんどんお金を使ってしまうため、次の給料日まであと10日もあるのに、預金残高が1万円を切っている…なんてことになってしまうわけです。

しかも、クレジットカードで買い物をすると、引き落としが買い物をした日の翌月以降になるので、余計に預金残高が把握しにくくなります。

今現在、どれくらいのお金を持っていて、何にどれくらいの頻度でいくらお金を使っているのか?これらをしっかり把握できていなければ、「節約しなければ!」との意識もなかなか湧いてこないものです。

何かに依存している

依存性のあること(パチンコや競馬、お酒、買い物)にハマっている方は、どうしても金遣いが荒くなりがちです。

当然ですが、貯金なんてできません。

何かに依存している人は、「ハマっていることを手放したり、我慢したりするくらいなら、貯金なんてなくてもいい」という考え方をしています。

これが、依存症の怖いところですよね。

依存症の中には、お金が貯まらないだけでなく、心身の健康を害してしまうものも多いですね。

ただ、本人に依存症という自覚がないことには、克服するのが難しいのも実情です。

何かのコレクター

美術品やフィギュア、切手、古銭など、特定のグッズなどを買ってしまうコレクター体質の人(オタクとも言います)は、「貯金しなければ!」との意識よりも、「グッズを確保しなければ!」との意識が優先してしまいます。

コレクター体質の人は、特定のグッズを集めるのを生き甲斐としているので、そのためならお金が貯まらなくても、限界まで買い込んでしまい、浪費してしまいがちです。

このタイプの人は、「ここのタイミングを逃したらもう買えないかも?」と考えてしまう傾向が強く、欲しいモノを買わずにはいられなくなってしまうんです。

見栄っ張り

見栄っ張りな性格の人は、その見栄を保つために、ブランド品や最新のガジェットなど、何かと物を買いがちです。

また、こういう人は、生活に余裕がなくても「何としても面子を保ちたい」という心理が強く働くため、お金が続く限り、人に奢ってしまいます。

自分の分だけでなく、他人の分にまでお金を使い出したら、支出も大きくなっていくのは当然ですよね。

一度、奢りだすと、なかなかやめられなくなりますし、こういう人は、プライドの高い人が多いですから「今日はお金があまりない」と言えず、消費者金融にこっそり駆け込んでまでして奢ろうとしてしまうことすらあります。

部屋が汚い

貯金と部屋の汚さにどんな関係が…?と疑問に思う方も多いことでしょう。

実は、部屋が汚く、掃除が苦手な人の中には、貯金ができない人が多いと言われています。

その理由として、部屋の掃除や整理ができない人には、発達障害が多いと言われています。

もちろん、それだけで判断できるものではないので、もしかしたらと思ったら専門家に診てもらう必要があるのですが…

発達障害の人は、衝動的に動いてしまうことも多く、お金の管理があまりうまくないと言われています。

この場合、根本的な解決方法はないのですが、専門家や周りの方のサポートにより、お金の浪費を少なくすることは可能です。

※発達障害かどうかの判断は、医療機関で専門家にきちんとしてもらいましょう。

貯金できない人がお金を貯めるため方法

貯金できないと悩んでいる方、大切な人にお金を貯めさせたいと思っている方は、これから紹介する3つの貯金を増やす方法を実践すれば、随分とお金を貯めやすくなります。

もちろん、貯金のコツを知っていても、それを実践しようとしなければ、意味はありません。

お金の流れをきちんと把握する

お金を貯められない人は、その大半が毎月の支出を把握・管理できていません。

節約をし、貯蓄を増やすためには、何にお金をどれだけ使っているのか?をきちんと把握しなければなりません。

お金の出入りを把握するだけで、そんなに変わるのか?

などと疑問に思う方も多いでしょう。

一昔前に、「レコーディングダイエット」というものが流行ったのを覚えているでしょうか。

日々の体重の変化を記録するだけで、ダイエットにつながるというものです。

ダイエットと同じで、お金使いの荒さも、それを記録し、意識するだけで随分と改善が見込めるものなのです。

そのためには、家計簿をつけるの一番なのですが、それは面倒…と思う方も多いかもしれませんね。

そういう人におすすめしたいのが、スマホ用の家計簿アプリを使うという方法。

最近では、AndroidでもiPhoneでも、スマホ用のお金管理・記録のためのソフトが充実しています。

レシートの写真を撮るだけで、家計簿として入力してくれる、なんていう優れものまであります。

このような最新の便利な技術をフル活用することで、面倒を少しでも緩和することができます。

それで貯金が増えたら、定期預金に回すのもよいかもしれませんね。

断捨離を実践してみる

最近何かと流行りの「断捨離」という言葉。

断捨離とは、モノへの執着を捨て、不要のなモノを減らすことにより、生活の質の向上させための生き方のことですが、これが貯金を増やすのに効果的なんです。

最大のポイントは、不要だと感じたものは、徹底的に捨てること。

これまで溜め込んできたものを手放すというのは、非常に勇気がいりますし、覚悟が必要です。

しかし、「もしも自分がこれらのモノを持ち続けていても、この先必要となることは多いのか?」という観点で考えてみてください。

・何年も前に買って、ここ数年は来ていない服や靴

・昔集めていたフィギュアなどのコレクション

・昔スポーツをしていた頃の練習着

・本棚にたまっていて何年も読んでいない本

など、この先、使用頻度がかなり少ないと思われるモノは、思い切って捨ててしまいましょう。

売れるモノなら、売るのもOKです。

生活をする上で、本当に必要なモノ以外を捨て去ることができれば、「何が自分の生活に必要なのか?」ということを理解できるようになります。

すると、この先の人生でも、無駄なものは買わなくなりますので、結果的に貯金が増えるわけです。

自分の所有物を見回してみて、将来的に役に立つのかどうか、それを一度真剣に考える時間を持ってみましょう。

尚、断捨離を実践することは、散らかった部屋や家の掃除・整理にもつながります。

掃除や片付けが得意になってくると、お金の管理もなぜだか得意になってくる、そういうものでもあります。

ちょっとした出費に意識を向ける

節約や節制はなんだか貧乏くさいし、我慢する生活は嫌だ…

そう思って、貯金生活に踏み切れない人も多いことでしょう。

しかし、貧乏臭いような生活までしなくても、ちょっとの出費の見直しで、十分貯蓄は増やせます。

例えば、毎日、缶コーヒーを3本も4本も買っているなら、それをインスタントコーヒーにするだけで、かなりお金を節約できます。

缶コーヒー1本の値段が120円だとして、1日に3本買ったら360円、30日だと10,800円、年間だと129,600円になります。

これがインスタントコーヒーなら、10分の1位の支出で抑えられます。

タバコを吸ったり、お酒を飲むのが好きな人は、それらを止めたり、減らしたりするだけでも、節約になりますし、健康にもよいので一石二鳥ですね。

このようなちょっとした出費に目を向けて、それらを減らすようにするだけで、意外と大きな額を手元に残すことができます。

普段のちょっとした出費にも意識を向けてみましょう。

以上となりますが、貯金できない人には、共通点が多いです。

貯金を増やすには、それらをよく理解し、貯金を増やすための方法を一つひとつ実践していく以外に、対策はありません。

-人の特徴

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.