運が悪い人の特徴と運気を上げる方法とは?

更新日:

運が悪い人

世の中には、運の悪い人が少なからず存在します。

あなたの周りにも、「あの人は本当に運が悪い人だなあ~」と、つくづく同情したくなってしまうような人が、探せば、一人や二人見つかるものなのではないでしょうか?

逆に、「なぜ、あいつばかりがあんなにツイているんだろう?」と、まるで、幸運を独り占めしているかのように、ことごとく運が良い人も存在します。

それにしても、同じ人間なのに、運が悪い人と運がいい人とでは、なぜこれほどまでに違ってしまうのでしょうか?

そこには、どんな理由があるのでしょうか?

実は、運の悪い人の特徴に、その答えが隠されているようです。

また、人の運というものは、常に良くなったり、悪くなったりするものです。

運気を上げる方法を実践すれば、運気を好転させることも可能なのです。

しかも運気を上げる方法は、ひとつではなく、数多く存在します。

この件についてこれから詳しくお伝えします。

運が悪い人の特徴

運の悪い人には、以下のような4つの特徴がみられます。

運気を挙げるための第一歩は、運が悪い人の特徴をよく理解することから始まります。

間が悪い

これは、運の悪い人に極めてよく見られる特徴です。

間が悪いのは、運が悪い人の共通点とも言えるほど、あまりにもよく見られる特徴であるため、「間が悪い」は「運の悪い」の同義語と見なされてしまうくらいです。

もっとも、間が悪いから運が悪くなると、考えることもできますし、運が悪いから間が悪くなる、と考えることもできます。

このように運の悪さと間の悪さは、切っても切れない関係といえるでしょう。

間が悪いと、せっかくのチャンスをものにすることができません。

チャンスの到来そのものに気づけない場合も珍しくないでしょう。

誰だって、大なり小なり、ああ「間が悪かった」という状況を経験したことがあるはずですが、運の悪い人は、ことあるごとに間の悪い状態がついて回るとことになりやすいです。

学習能力がない

学習能力とは、失敗から何かを学びとろうとする力です。

そもそも人間には、学習能力というものが備わっているため、何か失敗をしても、次は同じような失敗を繰り返さないように慎重に行動することができます。

ただ、この学習能力には個人差があります。

運が悪い人は、学習能力がないか、もしくは著しく劣っているため、失敗から何も学ぶことができず、何回も同じ失敗を繰り返してしまうという、いかにも不運な状況に陥りやすくなるようです。

何事もマイナス思考

物事には、必ずといっていいほど、プラスの面とマイナスの面が存在します。

物事のマイナス面ばかりに目を向ける、いわゆるマイナス思考の人も、運の悪い人の典型的な特徴と言えるでしょう。

逆に、物事のプラス面に目を向ける、プラス思考の人は運が良い人の特徴と言えそうです。

例えば、くじ引きの末等がティッシュボックス一箱だったとします。

同じ末等を引いても、「なんだ外れかよ。ついてないなあ」と不愉快になる人もいれば、「ちょうどティッシュ切らしてたんだよね。ラッキー」と喜ぶ人もいます。

運が悪い人は、マイナス面ばかりに目を向けてしまうため、不愉快な気分になりやすいようです。

これに対して、運のいい人は、物事のプラス面にも目が行くので、例えばくじ引きが末等という芳しくない結果でも、ティッシュボックスをもらえたというプラス面を見ることができるため、不愉快な気持ちにならずにすむ、というわけです。

くじ引きのような些細な事柄だけでなく、例えば階段から落ちて骨折するといった災難に遭遇した場合でも、同じことがいえます。

運の悪い人は、起こってしまったことのマイナス面だけにとらわれて、どんどん悲観的になってしまいます。

しかし、運が良い人は、起こってしまったことのプラス面に目を向けることができるため、「命が助かって本当にありがたい」と、悲観的にならないどころか、災難にさえ感謝できるのです。

思考のよしあしというのは、運のよしあしに最も大きく影響します。

最新の脳科学の研究により、プラス思考する人の脳と、マイナス思考する人の脳では、脳の働きに顕著な違いがあることも明らかになってきたようです。

例えば、プラス思考が習慣的に身についている人ほど、問題解決能力に優れ、何か困難な状況に直面した場合でも、うまく切り抜けられる可能性が高いということが脳科学的に実証されています。

プラス思考を身に着けることは、運を良くするために不可欠であるといえそうです。

視野が狭い

視野が狭いと、目先のことばかりにとらわれてしまって、的確な判断ができず、その結果大きな失敗を招くという不運に見舞われがちです。

視野が狭いと、物事を様々な側面から見ることができず、柔軟な考え方ができません。

その結果、周りの人との軋轢が生じやすく、対人関係でトラブルを招きやすいです。

視野が狭いと、長いスパンで物事を見ることができず、何事に対しても無計画な行動を起こしがちなため、その分、不運な目に遭いやすくなるとも考えられます。

視野が狭いと、どうしても「木を見て森を見ず」といった状態に陥りやすく、些細な面ばかりが気になってしまい、物事の重要な側面を見落としやすくなります。

その結果、千載一遇のチャンスを逃すといったような、幸運に見放される状況を招きやすいです。

運気を上げる方法

運気を上げて、運が悪い人からの脱却を図るには、以下の4つの方法を試してみてください。

運気が下がるのを防ぐための対処法にもなるはずです。

運の良い人を見習う

これは、数ある運気を上げる方法の中では、最も速効性のある方法といえそうです。

運の良い人を見つけ、その人の行動や習慣、物の考え方を進んで取り入れるようにしてみましょう。

間違っても、運が良い人に対して、妬んだり羨んだりしてはいけません。

そういったマイナスの感情を持つことは運気を下げるだけなので気をつけましょう。

極端な話、この方法さえしっかりとマスターすることができれば、他の方法を試す必要はまったくないといえるくらいです。

それはなぜか?

答えは簡単です。

運の良い人は、本人が意識するしないに関わらず、自然と運気を上げる方法を実践しているからです。

身近に運気を上げる素晴らしいお手本があるわけですから、それを利用しない手はありません。

例えば、「間がいい」、「学習能力が高い」、「何事もプラス思考」、「視野が広い」などは、運が良い人に共通する特徴ですが、その特徴を身に着けるためには、身近にいる運の良い人の行動を真似することが最も効率的です。

ちなみに、運が良い人を真似るという方法による効果は、運の研究の第一人者である心理学の権威ワイズマン博士によるデータ分析から実証済みです。

逆に、運が悪い人と一緒にいると、運気の悪さがうつると言われています。

可能であれば、そういう人には極力、近づかないほうがよいでしょう。

風水を採り入れる

運気を上げる上で、風水は避けて通れない道です。

風水占いなどでもおなじみですが、風水は厳密には占いとは異なり、開運のための環境学と言い換えることができます。

風水あるいは風水に基づく考え方は、運の中でも特に金運を上げる効果が絶大で、経済的に成功した方の多くが採り入れています。

風水のすべてマスターする必要はありませんが、運気を上昇させるために最低限押さえて起きたいポイントは以下の通りです。

1.家の玄関とトイレをいつも掃除してキレイな状態をキープしておく

2.古い物は処分し新しい物と入れ替える

3.金運は黄色、恋愛運は桃色、仕事運は青色など、運の種類に合わせて最適な色を選ぶ

4.北は仕事運、健康運と家族運、南は成功運や名声運、西は健康運を上昇させやすい方角であることを覚えておく

パワースポットに行く

これは、運気を上げる方法としては、ちょっとスピリチュアル(霊的)な面もありますが、オーソドックスといえる方法です。

オーソドックスなだけあって、一定の効果が期待できます。

主に、神社仏閣などがパワースポットに該当します。

中でも伊勢神宮や諏訪大社、天河大弁財天などは、パワースポットの中でも特に良いエネルギーに満ち溢れている場所のようです。

また、お金がかかってしまいますが、そういう場所でお祓いを受けのも、よい方法と言えそうです。

そもそも運というものも、エネルギーの一種です。

良いエネルギーがみなぎっている場所であるパワースポットに行くことで、その良いエネルギーと共鳴し、自然と運気が上がると考えられています。

もちろん、「そこに行くとなんだか元気になれる」という場所もパワースポットです。

神社仏閣だけでなく、自分にとってのパワースポットをいくつか見つけておいて、なんだかツイてないなと思った日に、気分転換もかねて、そこに足を運ぶようにされてもよいでしょう。

ちなみに気分転換を図るという方法も、運気を上げる方法として有効です。

適度な運動をする

その名が示す通り、運動は、まさに「運を動かす」すなわち、運気を上げる効果が期待できます。

適度な運動は、 情緒を安定させ前向きな気持ちになれる神経伝達物質セロトニン(別名幸せホルモン)の分泌を促す効果が明らかになっています。

運気アップに不可欠なプラス思考を身に着けるためのサポート的な働きも期待できます。

ウォーキングやジョギング、サイクリング、階段の上り下りなど、手軽に始められるものから始めてみましょう。

以上となりますが、ここで紹介をした運気を上げる方法を実践すれば、運の良い人になれるはずです。

そのための取り組みは、今この瞬間から始めましょう。

-人の特徴

Copyright© 生き方ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.